ALS/BIM

ALS/BIMができること

BIMCAD又は2次元CADで作図されたものを読み込み、細分化割付(鉄筋・型枠・タイル・LGS・ボード等)したデータを出力し、BIMCADで閲覧。2次元図をADDONを使用しをBIM化。

→2次元図面をトレースして、部位を設定し属性を付ける事により、3Dモデルを作成している。
簡易な作成手順で、施工3Dモデル・詳細な積算・使用部材割付・場所毎の使用量算出が可能になる。

3Dビューアの活用

→施工箇所や範囲・収まり確認・干渉チェック

意匠図を施工図へ

→寸法線や仕上げ線を自動生成し施工図作成の工程削減

iPad iPhoneを使用し作業現場に持ち出しての活用

→進捗管理・出来高管理

 ALS

 

 

積算割付業務請負サービス

設計図での積算の内訳調書(積算基準で拾われた数量)と実際の施工数量(現場での実施数量)を対比する為の拾い出しのお手伝いをいたします。
設計図段階でCAD図があれば積算と同時に3D化します。
IFCデータがあれば直接取込も可能です。

 

再積算(BIM導入)するメリット

  • 実際に施工した数量を把握し、施工業者への発注・清算に使用することが可能。
  • 施工業者に3Dを閲覧させることで説得感のある説明が可能になる。
  • 詳細項目の拾い分けや減算
  • 同工種の複数業者発注への実数振り分け作業。
  • 変更・メニュー追加等追加増減資料の作成。
  • 3Dビューアの活用(収まり、施工手順)。
  • 工区分け部材数量で工程作成や搬入計画の元資料作成。
  • 施工業者の担当者に代わり拾い出し書の作成ができる
  • 施工業者追加明細の検証。
  • 必要項目だけの拾い出しも可能。

特徴

特徴1 施工図(通常のレイヤー)に属性を持たせる

特徴2 詳細な積算 使用部材割り付け 場所毎の使用量算出

特徴3 3Dビューアの活用(施工箇所や範囲・収まり確認

 

納品物

DVD

  1. 内訳書(.xls)サンプル
  2. 計算書(.xls)
  3. 間仕切番号表(.xls)サンプル
  4. 部位別集計表(.xls)サンプル
  5. 階倍登録(タイプ)表(.xls)サンプル

 

価格表

※価格は参考価格です。詳細価格は、平面図と積算項目を準備の上、ご相談ください。

ryoukinhyo

 

TEL 03-5367-5611 〒160-0022
東京都新宿区新宿1-36-12
サンカテリーナ4F

PAGETOP
Copyright © 株式会社TOOLS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.